So-net無料ブログ作成
検索選択

うつを治すための糖質制限から4週間 [メンタル]

こんばんは。

糖質制限から4週間が経過しました。
わかりやすい効果は得られないものの、抗うつ薬の処方をやめて
日中落ち込むこと無くやれてるのは糖質制限の影響か、はたまたTMSの影響か。
確証はありません。

前回の診察では寝られないということでベルソムラがMAXになり、それとロゼレム。
リフレックスが戻りましたが、もう飲む気にはなりません。

当たり前というか、ベルソムラは量が増えても入眠には影響なし。
リフレックス、というか抗うつ薬にはもううんざりなので飲みません。

どうしても朝方まで寝付けないので、本日、別の医院にてデパスとハルシオンを処方してもらいました。

リフレックスを飲むと、眠気が来るのはわかっています。しかし、対症療法と副作用にはもううんざり。

果たして、抗うつ剤で睡眠を確保するのが良いのか、ベンゾ系とは言え入眠剤だけで眠るのが良いのか。

医学的見地でどちらが良いか、はわかりません。

TMSも受けているので、受けながら入眠剤だけで眠られたらそれがベターかな、と今は思っています。

現状ではエゾウゴキ酒を飲みつつ、抗うつ作用の強い薬とはオサラバして、
睡眠導入剤でしのいでいくのが良いのかな、と思っています。

そうして、TMSの純粋な効果を測っていきたい。


とにかく、最後の抗うつ剤Nassaをやめて一週間経ちましたが、ひどい落ち込みはいまだありません。
しかし、朝方まで眠られず、夕方まで起きられず、夜に起きたときは鬱々としがちです。
付き合いで深酒をした時はなかなか二日酔いのうつが一日酷いですがそれくらい。

あとはTMSを受け、エゾウコギを飲みつつ、
鬱っぽくなく日中だろうが夜中だろうがあるていど陽気に要られたら、そこが寛解かなと思います。
進展が無ければ、漢方薬局や鍼灸療法を試してみたいと思っています。

というわけで今しばらく経過を見ていきたいと思います。

今日買った本:『うつが治る食べ方、考え方、すごし方』廣瀬久益
      :『医者の9割はうつを治せない』千村晃



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
完全復職率9割の医師が教える うつが治る食べ方、考え方、すごし方

完全復職率9割の医師が教える うつが治る食べ方、考え方、すごし方

  • 作者: 廣瀬久益
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2015/01/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



医者の9割はうつを治せない

医者の9割はうつを治せない

  • 作者: 千村晃
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2017/07/02
  • メディア: 単行本


上記二冊を読み終わったので、近々感想を書こうと思います。
『脳を鍛えるには運動しかない』はもう少し。
脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J. レイティ
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2009/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村